ホーム > 診療科のご案内 > 血液内科

血液内科


一般内科に加えて、血液専門医が各種血液疾患に対応いたします。

主な疾患としては、各種貧血症(鉄欠乏性貧血、悪性貧血、溶血性貧血、不応性貧血(骨髄異形成症候群)など)、多血症、白血球減少症、白血球増加症、血小板減少症、血小板増加症、出血性素因などがあげられます。

さらに、白血病や悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの血液の悪性疾患はきちんと診断して、専門病院にご紹介する必要があります。

ほとんどの血液疾患は、専門医が診断しないと見過ごされることがあり、治療が遅れることもしばしばです。

めまい、立ちくらみ、動悸、息切れ、むくみなどの貧血症状、鼻血、皮下出血などの出血症状が自覚された場合、あるいは健康診断で血液の異常を指摘された場合などがありましたらご相談ください。

予約
025-276-2776
オンライン予約
このページのトップへ
診療科トップへ戻る